26 Mar

EKOTON チューブ型エアーディフューザー

メンテナンス不要の微気泡エアレーション

EKOTON Industrial Groupは、20年以上にわたり70万リニアメーター以上のエアーディフューザーを提供しており、この記録は増え続けています。

EKOTONチューブ型エアーディフューザーの利点

  • 清浄や洗浄は不要です。「多孔性繊維」構造のポリエチレン外層により、エアレーションシステムは日常的な清浄や洗浄の必要なく、しっかりと作動します。
  • 効率的な物質移動とスラッジ混合。 EKOTONエアーディフューザーが生成する泡の直径はわずか2~3mmで、酸素移動と混合に最適です。
  • 少ない圧力損失による操業コスト削減。
  • 内側の有孔管と外管の「多孔性繊維」設計により、EKOTONエアーディフューザーは、エアレーションタンク全体で均一に空気を分配します。
  • EKOTONエアーディフューザーの特別設計により、水撃音、水圧低下、その他の機械的衝撃への耐久性が向上します。
  • EKOTONのエアレーションシステムは組み立てが簡単です。ネジ継手により素早く組み立てられます。ディフューザーは2mの締結ステップを用いて底部に固定されます。
  • 弊社のEKOTONチューブ型エアーディフューザーへの供給空気流量は、従来のメンブレンディフューザーへの供給空気流量の2~2.5倍です。これにより、事業の投資コストと資本コストを抑えることができます。
  • EKOTONエアーディフューザーの設計には熱可塑性プラスチック材料が使用されているため、多様で厳しい環境条件や温度条件への耐久性があります。
  • EKOTONエアーディフューザーは、長い耐用年数の間、一貫性があり、信頼でき、安定した性能を提供します。